BitMEXやアーサー・ヘイズらに新たな訴訟事例 マネロンや相場操縦などを指摘

siteowner/ 10月 17, 2020/ NEWS

BitMEXに新たな訴訟事例暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所BitMEXや同社のアーサー・ヘイズ元CEOらに対し、新たな訴訟が提起された。米カリフォルニア州の地裁によると、ロシアのモスクワ在住の原告(個人)が、被告はマネーロンダリングや相場操縦など複数の違法行為を行ったと訴えている。BitMEXやヘイズらは今月、「米国法逃れ」を指摘され、米司法省(DOJ)と米商品先物取引委員会(CFTC)に告発されたばかりだ。マネロン対策(AML)や本人確認(KYC)などに関するCFTCのルールを守らず、またヘイズ...