2018年、仮想通貨カンファレンスは”上昇傾向”…弱気相場はどこ吹く風|”暗黒の2018年11月”でも52回の開催、投資家と技術者の関心深く

siteowner/ 1月 12, 2019/ NEWS

仮想通貨の弱気相場で知られた2018年。しかし、投資家や技術者の関心や今後への期待は”強気”だったようです。2018年は相場の状況にも関わらず、仮想通貨カンファレンスの回数は増加傾向だったとのこと。特に、相場全体が暴落した「暗黒の11月」もカンファレンスは52回開催されたのだとか。