”仮想通貨(暗号資産)”は冬の時代?ICOプロモーターには「針のむしろ」か|パンテラ・キャピタルCEO「前回の”冬”に比べればまだマシ」

siteowner/ 2月 23, 2019/ NEWS

仮想通貨(暗号資産)の弱気相場が続いています。ICO(イニシャル・コイン・オファリング)も2017年~2018年と打って変わって低迷し、中には投資家から怒号を浴びるプロジェクトもあるようです。ただ、仮想通貨(暗号資産)投資ファンドのパンテラ・キャピタルCEOは「前回よりましだ」としています。…

”Windows狙い”仮想通貨(暗号資産)モネロ(XMR)を無断マイニングするマルウェアツール発見|モネロマルウェアの脅威続く

siteowner/ 2月 23, 2019/ NEWS

ITセキュリティ企業のトレンドマイクロが仮想通貨モネロ(XMR)のマイニングを無断で行うマルウェアをインストールするハッキングツールが広がっていると20日に発表しました。1月中に発見されたもので、標的はWindowsだとのこと。…

仮想通貨XRP”xRapid”がイギリスで”快進撃”|Euro Exim Bank「とっくに国際送金に使っている」MercuryFXも「英国→メキシコ送金成功」

siteowner/ 2月 23, 2019/ NEWS

仮想通貨リップル(XRP)が国際送金の場面で「実証実験」ではなく「実用」の面ですでに広がっているようです。イギリスの銀行であり80の国でサービスを展開するEuro Exim Bankが、xRapid採用により既に国際送金でXRPを実利用している事が明らかになりました。また同国の国際送金サービスのMercuryFXも、先月18日、xRapidによるメキシコへの送金で成功しています。…

仮想通貨業界セキュリティトークン激戦が始まるのか|ラテンアメリカ最大投資銀行がSTOリリース・タイがSTO製品発表

siteowner/ 2月 23, 2019/ NEWS

仮想通貨セキュリティコイン(STO)の競争か。春にむけて開発や発表が相次いでいます。今年はやはりセキュリティコインの競争になりそうな予見です。今回はふたつの詳細を取り上げます。「ラテンアメリカ最大の投資銀行がSTO(セキュリティトークン)ReitBZリリース」「タイがSTO(セキュリティトークン)製品を発表」…

「いつかビットコイン(BTC)は1億円に」IBM仮想通貨(暗号資産)部門トップが”超”強気予想|リップル(XRP)との提携にも言及

siteowner/ 2月 23, 2019/ NEWS

数多くのブロックチェーン特許の申請・取得で知られるIBM。同社の仮想通貨(暗号資産)部門のトップが将来のビットコイン(BTC)について超強気予想をしました。同トップ曰く、「ビットコイン(BTC)はいつか1億円を超える」とのこと。また、実用性の点で有望視されている仮想通貨(暗号資産)リップル(XRP)との提携についても言及しました。…