静岡銀行頭取「コインチェック」と口座連携や新サービス検討|マネックスグループ株式を27%保有銀行

siteowner/ 5月 26, 2018/ NEWS

マネックスグループの株式を27%保有する静岡銀行の柴田久頭取が、買収した仮想通貨取引所コインチェックについて考えを示しました、それは、将来的に口座連携や、新サービスも含めた検討もありうることを示しています。コインチェックが抱えているブロックチェーンの人材にも注目しているといいます。

エイベックスがフィンテックに参入!

siteowner/ 5月 25, 2018/ NEWS

エイベックスが、フィンテック分野への参入を発表しました。

また、電子マネー事業を手掛ける子会社、エンタメコインを6月に設立します。

定款の一部変更を発表し、「仮想通貨交換業」や「電子決済システムの提供」なども

新たに業務に加えるようです。

仮想通貨の確定申告1億円超はたったの”331人”|適正申告と納税環境整備が今後の課題となる国税庁

siteowner/ 5月 25, 2018/ NEWS

2017年3月における仮想通貨の確定申告の結果が明らかになりました。1億円超の申告をしたのはたったの331人だったとか。「実際はもっと多いはず」と業界関係者はコメント。国税庁は今後、適正申告の促進と納税環境整備が課題となります。

仮想通貨ビットコインゴールド(BTG)51%攻撃で20億円被害か|悪意のあるマイナー不正取引をコントロール

siteowner/ 5月 25, 2018/ NEWS

仮想通貨ビットコインから分裂(ハードフォーク)で昨年10月に誕生した「ビットコインゴールド(Bitcoin Gold)」が、51%攻撃で不正取引が「正しい」と認識?1800万ドル、およそ20億流出被害か。悪意のあるマイナーが過半数を超え支配され不正取引が可能になるという「51%攻撃」が。比較的小さい仮想通貨にはありうる恐れも。

マルタ、英企業と連携してインフラ改善にブロックチェーン活用|コスト削減と行政の効率化を目指し「世界のブロックチェーン島」へ

siteowner/ 5月 25, 2018/ NEWS

「仮想通貨の島」として知られるマルタですが、「ブロックチェーンの島」でもあることを忘れてはいけません。先日、イギリスのスタートアップとマルタ政府が連携、ブロックチェーンを公共交通や物流の改善に活用することを明らかにしました。これが着実に進めば、島全体運営のコストが削減し、スリム化されることが期待されます。

”仮想通貨の島”マルタで法案3つ閣議決定|不正やスキャムを防止し、健全な仮想通貨経済の発展を目指す

siteowner/ 5月 25, 2018/ NEWS

BinanceやOKExなどの拠点移動などにより一躍”仮想通貨の島”として知られるようになったマルタ。先日、仮想通貨関連法案が3つ、閣議決定されました。金融の原則を守りつつ、健全な仮想通貨経済の発展を目指して一歩前進です。